【12/16(金)まで販売】浜松混声合唱団 演奏会『越境するアンセム -日本語に着替えた欧州唱歌-』

 13
団体・演奏者:
販売開始 販売終了
配信開始 配信期間 無期限視聴可

購入して視聴する

利用規約およびプライバシーポリシー
同意して購入する
ログインして視聴または購入
販売開始 販売終了
配信開始 配信期間 無期限視聴可

購入して視聴する

利用規約およびプライバシーポリシーに同意して購入する ログインして視聴または購入

■日時・会場
2022年6月25日(土)14:00開演
アクトシティ浜松 中ホール


購入期間:2022年9月17日(土)~2022年12月16日(金)
※ 購入後は視聴無期限可能

■プログラム
オープニング ~ぜんぶ~

第1ステージ ~応援ソングを歌う~
 心の瞳
 カイト
 YELL
 いのちの歌(女声合唱)
 WORLD IN UNION(男声合唱)

第2ステージ ~ゲストステージ~
 北村昂平(オーボエ) 木村理沙(ピアノ)

 オーボエ・ソナタ ヘ長調/ドニゼッティ
 ソナチネ/ブレヴィーユ

 (アンコール)
 風笛~あすかのテーマ~/大島ミチル

ゲスト/北村昂平(オーボエ奏者)

ジュニアオーケストラ浜松にてオーボエを始める。浜松学芸高校音楽科卒業、愛知県立芸術大学器楽科卒業。東京ミュージック&メディアアーツ尚美ディプロマ科を修了。
これまでにオーボエを市川清士、和久井仁、浦丈彦の各氏に師事。室内楽を中川良平、村田四郎、原田綾子の各氏に師事。2008年にラホス・レンチェス氏のマスタークラスを受講。第31回読売中部新人演奏会に出演。
現在、フィルハーモニックウインズ浜松に所属。演奏活動やリード製作や後進の指導など幅広く活躍中。


第3ステージ
 混声合唱のためのメドレー
 越境するアンセム -日本語に着替えた欧州唱歌-/信長貴富 編曲

 1. 見わたせば フランス
 2. 霞か雲か ドイツ
 3. 故郷を離るる歌 ドイツ
 4. 故郷の空 スコットランド
 5. 種山ヶ原 チェコ
 6. ロンドンデリーの歌 北アイルランド
 7. ともしび ロシア
 8. 進撃 フランス
 9. 埴生の宿 イングランド

♫ 曲目紹介

越境するアンセム -日本語に着替えた欧州唱歌-

 第3ステージにて演奏する「越境するアンセム~日本語に着替えた欧州唱歌~」は、「山田和樹アンセム・プロジェクト」という、「世界各国の国歌、そして“第2の国歌”のように各国で親しまれている愛唱歌=“アンセム”を紡いでいこう」というプロジェクトの中で生まれた7つのメドレー曲の1つです。明治維新以降急速に広がる西洋文化への追従の中で、多くの曲が日本語に翻訳されて広がっていきました。その中では同じメロディーが違う歌詞によって歌われたことも多く、その時代の世相を反映しております。みなさんがどこかで聴いたことのある懐かしい曲を明治~昭和への時代の変遷になぞらえてお届けします。


アンコール
 混声合唱のためのメドレー
 不滅のアンセム -第二の国歌と呼ばれる歌たち-(抜粋)/信長貴富 編曲

 1. 歓喜の歌 交響曲第9番 第4楽章より 欧州連合
 2. 美しく青きドナウ オーストリア
 3. ロンドンデリーの歌 北アイルランド(イギリス)
 4. 希望と栄光の国「威風堂々」より イギリス

■出演者
指揮:齋藤令
ピアノ:落合洋美/山本絵里子
ゲスト:北村昂平(オーボエ)/木村理沙(ピアノ)
合唱:浜松混声合唱団

【浜松混声合唱団】公式サイトhttps://www.freude.or.jp/hamakon/

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる